ペンタゴン式人財育成法

5つの分野に学ぶ
ペンタゴン式人財育成法

ペンタゴン式人財育成法が示す5つの分野を学ぶことによって、企業経営や組織運営で、「参謀」、そして「リーダー」が務まる能力を身に付けます。
これによって、企業や組織の発展と共に自分自身のみならず関連する人々と共に成長発展していこうという考え方です。

それぞれの分野で、専門家レベルに近い能力を、短期間で身に付けることをめざしています。
そこから更にその分野で上を目指すか、あるいは他の分野との相乗効果を構築するための基盤とするかは御本人の判断であり自由です。

SILアカデミーで示す5分野とは別に、それぞれの人が、自分独自のペンタゴンの5分野を構築してもいいのではないかと考えます。
SILアカデミーで学ぶことは、より広い視野を身に付け、同時に優れた人格を磨くことを目的としています。
SILアカデミーのペンタゴン式人財育成法の5分野は以下の通りです。

 
 
キャッシュフロー
1.キャッシュフロー
 
数字に強くなることで係数感覚を磨き、決算書を分析できる能力を養成します。
SWOT&クロス分析
2.SWOT&クロス分析
 
現状を知り、強み、弱み、機会、脅威を把握した後、積極戦略、改善戦略、差別化戦略、撤退縮小回避戦略を練り自社・組織の進む方向性を創造する能力を養成します。
リーダーシップ
3.リーダーシップ
 
基本的に人間学を学ぶ分野です。
本コースに関しては、弊社のコンサルティングというものではなく、諸々の偉人名人他の考え方を紹介する、学ぶということに徹します。
zoomでのオンライン顧問では、受講生の個性に合った「私淑する人」との出逢いを支援します。
リスクマネジメント
4.リスクマネジメント
 
「企業経営 = リスクマネジメント」という原則を唱えます。
具体的には、BCP(事業継続計画)を各企業・組織の実態に適したレベルで構築すること。並びに不祥事対策のあり方の基本について学びます。
リスクマネジメントで大切なことは組織内のすべての人々が自らの「リスク感性」を向上させることです。
経営計画書
5.経営計画書
 
「1」から「4」までの学びを通して、経営計画書を本人が作成するという原則で取り組んでもらいます。
同時に、4の「事業継続計画」も含めた「経営計画書」作りがSILアカデミーで学ぶ大きな特徴のひとつです。
 

以上が、SILアカデミーのペンタゴン式人財育成法の5分野になります。

                            (7分43秒)

 
 
 

お問い合わせ・ご相談

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

SILマネジメント株式会社

お問い合わせ・ご相談はこちら